【感染症対策】ガラス体験は休止しています

感染症対策とお願い

下記のように「新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)対策」を実施しています。
お客さまには、ご理解とご協力をお願いいたします。

お客さまへのお願い

  1. チャイムを鳴らしてご入店
    工房内のお客さまの人数を一定にするため、入り口に「チャイム」を導入。「チャイム」を鳴らしていただくと、スタッフがご案内します。混み合う場合は、お待ちください。
    店内では、他のお客様との距離を保つようお願いいたします。
  2. マスク着用(必須)
    乳幼児・小さなお子さま以外、皆さまにお願いいたします。
  3. 消毒のお願い
    入り口で、スタッフが行います。
  4. 体調確認
    体調不良、発熱のある方の入店はご遠慮ください。
    「咳」のある方は、ご遠慮ください。
  5. 吹きガラス制作中は、作家への声がけを控えてください。
    作家スタッフは「吹きガラスの作業時」にマスクの着用が出来ません。制作する上でも熱中症対策としても難しいためです。換気を徹底しておりますが、作業をご覧の際は、は静かに距離を保ってください。

営業時の対策

  1. 換気
    天候にもよりますが、できる限りの換気を心がけています。
  2. お客さまへのお声掛け
    お客さまが不快にならないよう、対策にご協力いただけない方へ対するお声掛けをしています。マスクをお持ちでない方へは、一枚単位で販売しています。(50円)
  3. ガラス体験の予約制限と休止
    感染者状況により、ガラス体験希望者の「お住まいエリア」と「人数」の制限を行っています。また、感染拡大している時期は、ガラス体験を休止します。
    最新情報は「News」をご確認ください。
  4. スタッフの体調確認
    体調不良や発熱がある場合は即、自宅療養する。
    感染が疑われる場合は、病院・保健所に相談する。

ガラス体験での対策

  1. ご予約人数の制限
    一度にご案内できる人数を「最大4名」とし、人数が多い場合は「グループ分け」をしていただくなどのお願いをしています。
  2. ご持参していただける物のご案内
    通常、お貸ししているアイテムを、可能であれば「ご持参」ください。
    現在、飲料の提供がないのでご持参ください。
    *吹きガラス体験=サングラス・軍手
    *サンドブラスト体験=カッター・鉛筆・消しゴム・油性ペン
  3. 「吹きガラス体験」での対策
    吹きガラスでは、竿を口にくわえて、ガラス玉に息を吹き込む作業が醍醐味の一つです。これまでも、竿元の消毒は随時行っていますが、対策としては不十分だという結論に至りました。
    よって、口での吹き込みに代わり「手動ポンプ」で空気を送り込みます。ガラスの玉に空気が入る様子が「よく見える」という利点もありました。しばらくは「新しいスタイル」の吹きガラス体験をお楽しみください。

配慮不足な面もあるかと思いますが、
できる限りの最善を常に心がけて対策しています。
どうぞご協力をよろしくお願いいたします!

Magma Glass Studio
主宰 井上愛仁