Jun 24, 2020

新・営業スタイル(感染症対策)

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

「新型コロナウイルス感染症」第二波への不安。今も尚、ウイルスと戦っている方々もおられる中、当工房に訪れるお客様が少しでも安心・安全にご来場していただけるよう、スタッフ一同気持ちを引き締めて努めてまいります。

以下は、お客さまとスタッフの安心と安全を第一に考え、実施していく内容です。お客さまには、ご理解とご協力をお願いいたします。

実施内容(お客さまへのお願い)

)チャイム入店と人数制限
工房内のお客様の人数を一定にするため「チャイム」を導入。「チャイム」を鳴らしていただき、スタッフがご案内します。混み合う場合は、お待ちいただく事もございます。店内のお客様とは距離を保つようお願いいたします。

2)入店されるお客さまへの消毒とマスク着用のお願い
できる限りのマスクの着用と、手の消毒をお願いしております。(乳幼児、小さなお子様以外)スタッフが、入店時に手に消毒液を噴射いたします。

*マスクを忘れた方へ、1枚単位で販売も行っております。

3)お客さまへの体調確認(とくに体験ご希望の方へ)
体調不良、発熱(37.5度以上)のある方の入店はご遠慮ください。特に「咳」のある方は、ご遠慮ください。
また、一ヶ月以内に海外渡航歴のある方はの入店はご遠慮ください。

4)換気をできる限り行います
天候にもよりますが、できる限り工房内の換気に努めます。

ガラス体験の対策

1)ご予約エリアの制限
体験では人と近距離で一定時間を過ごします。感染症の警戒地域「新規感染者が一定期間内に確認されている県」からのお客さまはご遠慮いただいております。時期を改めていただきますよう、ご理解をお願いいたします。

*観光地安全対策のため、地域により対応に差が生じる事になりますが、お客さまのご理解をとご協力をお願いいたします。
*大分県内のお客様を中心にご予約を受け付けております。
<ご予約可能なお住まいエリア>
九州内:大分県在住の方(2020.7.29現在)

2)一度のご案内人数の制限(最大4名さま)
各ガラス体験は、一度にご案内できる人数を<最大4名さま基準>とし、それ以上の場合はグループを分けて行っていただきます。同じ空間で長時間「密」になるのを防止するため、ご了承ください。詳しくは、ご予約時にご相談ください。

3)お客さまご自身で持参できる物のご案内
これまで体験時に貸し出していたもので、お客さま自らお持ちいただけるものがあればご協力をお願いしています。ご持参いただかなくても、除菌を行ったもので貸し出しは行っております。(マスクは必ずご持参ください

*ガラス体験の場合
サングラス(その他、軍手、エプロンなど)
*サンドブラスト体験の場合
カッター(その他、鉛筆、消しゴム、油性ペンなど)
*紙コップでの飲料提供が行えないので、飲料はマイボトルのご持参をお願いしております。

4)吹きガラス体験での感染症予防策
吹きガラスは、これまで竿の口元の消毒は行っていましたが、口を竿に付けるので非常に感染症の危険が高いと思われます。よって、口で空気を吹き込む作業はしばらくの間行いません。

口での吹き込みに代わり「手動ポンプ」で空気を入れていただくスタイルを考案いたしました。吹きガラスなのに、吹きませんが…ガラスに空気が入る様子をこれまでより目視しやすくなるなど、良い点もありました。新しいスタイルの吹きガラスをお楽しみください。

スタッフの感染予防

1)毎日の検温
2)マスクの着用(接客・体験時)

*吹きガラス作業中はマスクを着用できない。(熱中症にもなるため)よって、限定されたスタッフ同士のみで行っている。

3)体験後など、こまめに手洗いを行う。
4)発熱(37.5度以上)を伴う咳症状などがある場合、出勤を停止し自宅療養する。
5)感染が疑われる場合は、病院、保健所に直ちに相談する。
6)その他、自主的に不要不急の外出は控えた生活スタイルを心がける。

営業再開に伴う初めての試みですので、配慮不足な面もあると思います。ご理解いただくお客さまへ感謝申し上げると共に、今後も最善を考えて更新していまいりたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

吹きガラス工房 Magma Glass Studio
代表 井上愛仁

Posted in NEWSComments Closed 

関連記事